フィンガードラムは楽しい!

フィンガードラムでリズム感を取り戻そう

iPhone/iPadのiOS GarageBandで使えるDrumsでリズム感を取り戻そう

私自身DJやピアノ、ギターなどを趣味の範囲で演奏をしています。(ピアノは部屋に置けないため、中断しています。。)

しかし、10代後半から20代の後半の10年間に志していたダンスミュージックへの作曲、編曲の思いが忘れられずに一旦は中断していた作曲を本格的かつ楽しみながら出来る方法を模索していました。

当時に比べると収入も安定して、家族を持ち、21時半に娘と寝てしまう私でも何かが足りないと常に感じていました。

都内に住むため、狭い住環境で机は家族共用のテーブル一つという限られた環境でできるのは、そうDTMなのです! 私が長年やってきた楽器だったのです!

iPhone/iPadが販売してからすぐにiOS版のGarageBandが誕生しました。

認知度の高いMac版GarageBand/Logic Pro Xのモバイル版として定着していますが、タッチパネルという利点を活かした演奏方法をAppleは考えました。

それがフィンガードラムです。

フィンガードラムというとAKAI MPCシリーズのパットを叩くイメージでしたので、iOSのGarageBandを使ってはいてもDrummerばかり立ち上げていました。

AKAIのMPCシリーズはHIP HOPなどのジャンルでドラムトラックを制作するというイメージでハウスミュージックが好きだった20代では、私自身が行うという感覚が全くなかったです。

現在のAKAIの動画コンテンツもやはりフィンガードラムを中心としたコンテンツが多いようです。

しかし、iPhone/iPadを持っているのであれば、新しい機材を購入する必要もなく、まずはリズム感をやしなうのにオススメしたいのはiOS GarageBandのDrumsです! 実際に使ってみて8ビートの練習をしているのですが、これがなかなか難しい。。

iOS GarageBandのDrumsの設定は難しくない

まずは立ち上げてみましょう

しばらくリズムになれるまで、Acoustic Drumを使用します。

理由としてはベーシックな8種類(音の数は13種類)のキットなので、16パットもあるElectricドラムよりもやりやすいのと、これまでの経験から基本のセットから学ぶ方が結果として上達も早くなるからです。

メトロノームのテンポは90BPM, 120BPM, 150BPMで練習する

はじめは90BPMでもズレることがあるのですが、慣れてきた頃に120BPMで練習するとついていけなくなります! 150BPMである程度演奏できるようになると他のフレーズを練習するときにも対応がしやすくなります。

 

はじめの1週間は1日30分から始めてみる

最初の1週間はリズムに慣れるまで、基礎練習だけに専念する

ドラムはヘッドフォンで聴きながら叩いていると意外と気持ちよくなってきます。シンバルを鳴らすとバスドラムも一緒に叩いてくれるので、上手くなった感じになります。

それはそれで楽しいのですが、まずはハイハットとスネアだけで練習をします。

その様子がこちらです!

Mac/Windowsアプリケーションの音ゲー Melodicsに登録

フィンガードラムを練習するのに最適のアプリケーションを発見しました!! Melodicsです。

Melodics

 

無料で登録が出来て、毎日5分間いろんなジャンルのドラムやコードなどを視覚にも頼りながらリズム感を高めていけるアプリケーションです。

 

有料会員

有料会員の場合には2通りの支払い方法があり

月額会員 $29.99

年間会員 $14.99 ($179.88)

私は断然年間会員です。

でも、はじめの1週間は無料会員として始めて慣れてきてたくさんのコースを楽しみたいってなったら有料会員になってもいいですね。

どんな種類のMIDIキーボード、MIDIパットにも対応

MIDI PADだけではなく、V-Drum(電子ドラム)やMIDIキーボードにも対応しています。

キーボードはコードモードもあって、ストリングス系やシンセ系の音もゲーム感覚で覚えていける頼もしいアプリケーションです!

MIDI PADもたくさんの種類が販売されていますが、どのタイプにも対応できるように設計されているので、手持ちのPADでも充分練習できます。

私は1年ほど前に購入したnanoPAD2を使って練習してます。
慣れてきたら別の種類「8 x 8」や「4 x 4」の叩きやすいPADを購入する予定です。


Melodics setup PAD

いま使っているKORG nanoPAD2は少しPADが固めにできているように思えるので、慣れるまでには少し時間がかかりそう(指がつかれるのが早い)ですが、しばらくはリズム感を整えるのに使っていきます。

●KORG nanoPAD2 【大幅値下げ】

価格:4,990円
(2018/11/20 22:01時点)
感想(0件)

まとめ

フィンガードラムはやってみるまでは結構簡単かなとおもっていましたが、いざやってみるとリズム感の無さに悔しさを覚えます。

はじめは10分程度の練習ですが、そのうち時間があるとリズムトレーニングをするようになりました。

早くリズムをキープできるように日々の練習を行っていきます!!