枠があると埋めたくなる、佐藤伝ちゃんの9マス日記をはじめてみる

夢をかなえる9マス日記

日記ってつけていますか?

私は3日坊主でいつも終わっていました。

でも最近、ふと気づいたことがあります。

言ったことは実現する

というのは、これまでに言ったことがすべて

実現できているからです。

例えば

子供の「保育園はここがいい」と言ったら

途中入学の通知が届き、

延長保育をお願いしたいといったら

すぐに決定して

学童保育の申し込みをしても

問題なくOKがでました。

保活と呼ばれるくらい保育園に

入るのも難しかったこの数年

私たち家族は無事に乗り切りました。

ふと、思うと

「自分で言葉にしていたな」

妻に「保育園入れるかなぁ」と

不安そうに聞かれても「大丈夫」と毎回

言っていたらその通りになりました。

その他の心配事も同じように「大丈夫」と

いう言葉ですべてうまく行きました。

伝ちゃん先生の9マス日記に再び出会う

ご縁があり、再度、佐藤伝さんの本と出会います。

それが夢をかなえる9マス日記でした。

以前から佐藤伝ちゃんのことは知っていたのですが、

9マスの秘密を知ってから「これは私が求めていたものだー」

と身体から感じたので、あらためて読み返しているのですが、

9マスとは曼荼羅(wikipedia)だったのです。

そこで色々とこれまでのことがつながったのです。

マンダラの意味が「宇宙の法則」だということを示していて

私が漠然と宇宙が好きだということ。

禅という思想に共感したこと。

それによって実現できた多くのこと。

一番の効果は健康でした。

そこで、現在も活躍されている佐藤伝ちゃんのことを

思い出して、読みかえすと私が通ってきたこの数年間は

このとおりになっているなと(笑)

枠があると埋めたくなる心理は共感!

学生だった頃、わからないテストの問題でも

何か記入していた記憶があります。

私は枠があるとそれを埋めたくなる習慣があるようです。

それを利用してこの9マス日記を始めることにしました。

しかし、なかなかデジタルに落とし込むのは難しい

エクセルで管理するのも、、日記としては使いにくい

アプリは9マスでかけるものがない。。

スタイラスペンで試してみましたが、、無理がありますね

ということでしばらくはアナログで紙に書くことにしました。

夢日記

 

9マスで考えるとたくさんのことをしないといけないのですが、

これまでの日記は「今日は何をした」という記録だったのですが、今年は

やりたいことリストを日記に書き残してみてどんな感じになるのかなと

書くことで実行に移すということを信じて、良い新年度を迎えます!!