音響設備の無い場所でのトークライブ収録

トリイケンゴ、鈴木秀一郎

音響設備の無いトークライブ音声収録の実用性

 

トリイケンゴ、鈴木秀一郎

場所:池袋カフェ・インスクエア

人数:30ー40名

使用機材

録音機器:ZOOM H5

マイクロフォン:Audio-technica ATW-1701/L x 2 , ZOOM H5 XY ステレオマイク

編集ソフト:Apple Logic Pro X Waves Plugins, iZotope Plug-ins

参加者とのクロストークもアンビエンスマイクを使用することで現場にいる感覚になれます

 

ZOOM H5ではライブ配信のセットアップも容易に行えますが、今回は収録と編集のみとなりました。

ZOOM H5のXYステレオマイクは会場の雰囲気を残してくれるので、スピーカー以外の会場の雰囲気も充分につたえることが出来ます。

入力レベルも安定していてノイズの低い状態で収録されているので、ピンマイク(スピーカー2名)がそれぞれのトークを確実に捉えるのに対して、アンビエンスマイクは2名のトークに加えて会場の雰囲気を捉えました。

 

収録後の編集は会場に来れなかった人たちへのコンテンツとして再編集を行います。

2時間のトークライブをそのままアーカイブしても続けて聞くユーザーも少ないことから、時間を分けて雑談やグループワークなどの時間を除いた再編集を行いました。

また、1名のスピーカーと会場が別の会話をすることもありますが、そんな時でも独立したトラックなので、会場を優先した音声のみを採用します。

下記のプラグインはマスターにインサートして低域のカットやうすく混在するフロアノイズの除去、声に特化した音質補強のコンプレッサーを使用しイヤホンでも聞き取りやすく編集を行いました。

Logic Pro X

ライブトークの収録、編集の必要性

ライブトークに参加される方は主催者とのクロストークを楽しむことができますが、会場の場所や時間の都合で参加できない方のためにライブトークを収録しておくことで、再販することが可能となります。


3時間以内のライブトーク収録(音声ライブ配信も同時に行えます) 

収録費用:40,000円(税込)

納品日数:7日

録音機器:ZOOM H5

マイクロフォン:Audio-technica ATW-1701/L x 2 , ZOOM H5 XY ステレオマイク

編集ソフト:Apple Logic Pro X Waves Plugins, iZotope Plug-ins

*Youtube, Twitter, Facebook, OBSなどの配信アプリケーションを主催者が準備されている場合には配信用のパソコンへZOOM H5で録音する高音質の音声をそのまま配信することができます

通常4,000円〜5,000円ほどの参加費用か発生するセミナーイベントのコンテンツを継続的に販売することができる音声収録にご興味がある方は是非こちらよりお問い合わせください。

お問い合わせ